マイナポイント、うちの両親の結論。ある意味納得の対応方法・・・あきらめずに何とかしてました。

マイナポイント、実家の着地点

うちの親に相談を受けていて、スマホで登録しようとするも古くて対応できない。
セブンイレブンで登録できることを紹介。
丁寧に説明のページの画像もLINEで送ってあげた。

で、親の取ろうとした行動。
まずは、パソコンで何とかできないか?と試みる。
そこで必要になるのが、Felicaリーダー
確定申告のために私は持っている。
が、両親は持っていないので、買おうとしたらしい。

で、お値段が近くのお店で4000円だったらしい。
確かに高い。
2000円くらいじゃなかったっけ?と思いましたが、ネットで見ても3000円

2万円分使って、5000ポイントを貰うために3000円を使う。
さすがに馬鹿らしい。
両親の2人分なので10000ポイントではありますが。。

で、この方法も取らないらしい。
コンビニでトライするのか、あきらめるのか?っと思ってみたら、そうではなかった。

支所(市役所)に相談するとの事。
確かに調べてみると対応できるみたいでした。
そして、当然ながら対面で人がやってくれるのでうちの両親でも無事に完了

やはり、セブンイレブンのコピー機の操作はなんとなく怖いという気持ちはわかる。
カードリーダーなんて持ってない。
スマホでやれてしまえば何とかしたんだろうけど、それもできず。
結局は役所に頼る結果。。

IT化と騒いでも、マイナンバーカード自体は役所で対応が必要。
そして、結局マイナポイントも役所で対応。
蜜を避けようとネットを発達させて、その着地点が対面。
まぁ、仕方ないけど、中々IT化と言うのも難しいのだなと悟るできごとでした。。