【次のクレジットカード】Visa LINE Payキャンペーン終了後

【次のクレジットカード】Visa LINE Payキャンペーン終了後

 

Visa LINE PAYカード(2%)の来年4月にポイントが1%の還元に戻ったらどうするか?
下限の還元率が1%を超えるカードと言えばリクルートカード1.2%、レックスカード1.25%くらいでしょうか。

あとは最近人気の三井住友カード(NL)
これはコンビニでタッチ決済で5%とうたっているんですが、結論としては0.5%。
メインには向いていない。

あとはネットで良く出てくるのがJCBカードW
見てみると1000円で1ポイント、1ポイントは引き落としに充てると3円。
還元率0.3%という低還元ながらも1%と説明されていることが多い謎のカード。
このカードは恐らく、アフィリエイトに最適だからおススメされている=おススメしているページは実質広告ページと言える。

ネットの情報は広告混じりすぎてイマイチ使えない。。
さぁ、どうするか?
もう、Amazonとか楽天手持ちのカードを使う作戦。

これで行くとAmazonゴールドカード(マイペイすリボ設定)は強い。
Amazonで2.5%、Amazon以外で1.5%。
楽天カードは1%なので、選ぶならAmazondでしょう。ゴールドでなくても良い。

あとはEPOSゴールドカード
コチラは基本的に0.5%ながらも、100万達成で10000ポイント=1%の加算。
年間100万ちょうどだと1.5%の還元率。
さらに、選べる3店舗で+1%。
良く利用するスーパー、電気、ガス、水道、地下鉄定期など、クレジットの使い先が少ない場合はお得で、それだと2.5%
他のクレジットと違って、自分でポイントアップの対象とするお店を選べるのが良い。

手持ち系で言うと、イオンカードなどの普段使いのお店のカードもある。
しかし、こちらの多くは0.5%還元なので、メインには向かない。

有料カードだと、Jaccsプラチナカードなどは利用先の制限なく1.5%始まりで2.0%
ただ、年会費を考えるとお得さは低い。

さらに変化球とすると、Visa LINE Payカード×LINE Pay(特典クーポン)
これはVisa LINE Payカードを使い続けるパターン。
LINE Pay自体は他のコード決済と同じく改悪されて、もはやクレジットカードを使った方が良い状況。
しかし、改悪されたながらも特典クーポンがある。
しかもこれが利用回数無制限になった。
これによって、対象の店であれば多くの店で2%くらいの割引が受けられる。
それに0.5%のポイント還元が作るので、実質的に2.5%の還元とも言える。

Visa LINE Payカード終了後の結論としては、EPOSゴールドカードを使おうかと思います。
夫婦共働きならば、夫婦で2枚持てる。
利用先の6か所までが1.5%~2.5%
主な固定費のクレジットの支払いで言うと①電気 ②水道 ③ガス ④地下鉄定期です。
子供のプール教室や家賃は振込だし、携帯電話代はほとんど費用掛からない、インターネットは楽天モバイル(楽天カード引き落とし)なので。

あとは、普段使いで言うと近くのスーパーと近くのドラッグストアを追加しておこうと思います。
これだけ網羅すると、残りはネットショッピングの支払いがちょっと気になります。

が、AmazonはAmazonゴールドカード(プライム用)、楽天は楽天カードは残します。
LINE Payクーポンは魅力ながらも面倒くさい。だから、Visa LINE Payカードは解約。

もはや大型家電をお店で買う事もないので、残りはユニクロ、子供用品のトイザラスくらいですかね。。
まぁ、ここら辺は本当に多いならEPOSの特典店舗に選んでもいい。
が、まぁ、EPOSの年間100万の足しにすると言う意味でも、普通にEPOSゴールドで良いですかね。100万に届けば概ね1.5%還元ですし。
なお、EPOSゴールドカードはファミリー特典で100万で更に1000ポイントなども追加され、EPOS得プラザという映画などの割引サービスもあります。
まぁ、Visa LINE Payが1%以下になったらですが、クレジットの保有枚数が1枚減るし良いかなと。。

 

【QOLが上げる/上げるサービス2021年】10選 ショッピング、金融サービス
https://aoi345.com/happy-life/qol-service-2021/

【QOLが上げる/上げるサービス2021年】10選 ショッピング、金融サービス