サガミホールディングスを売りました。近くの店舗がなくなり優待が使えなくなったので。

名古屋の味が楽しめるサガミの優待

 

サガミホールディングス
主に名古屋エリアで、うどんのサガミを展開。
そして、味の民芸という洋食屋も展開しています。

金券の優待で年2回15000円。つまり3万円の食事券です。
関東に店舗は少なく、東京に住んでいる人には使いづらい。
しかし、私の家の近くには味の民芸があった。
まだ、ある。。

しかし、今月末に潰れるそうです。
名古屋に住んでいた身としては、たまに名古屋の味を楽しみたいと思う。
それがもう出来ないと言う事です。
てばさきがスーパーで売っていても、なんか違う。
だけど、味の民芸の手羽先は本物でした。

とても残念。
ですが、優待利回りは2%で配当無し。
落ち着いて考えると他の銘柄に投資した方が良い。
気を変えていきましょう。
先ほど書いた通り関東に添付は少なく、正直代わりに使える近くの店舗はない
となると優待をもらってもしょうがないので売るしかありません。

 

不思議と調子の良いサガミの株価

 

さて、そんなサガミですが、業績はコロナの影響でイマイチな状況が続いています。
しかし、なんでだろう?
株価はコロナ前の水準を取り戻し、絶好調な状況です。

売り抜けようとしている身としては、非常にありがたい限り。
ですが、本当になんでだろう。。
月次の売り上げを見ても、ぜんぜん調子よくない。

考えられるとしたら来週月曜日に優待の権利確定があるということくらい。
そのあとは落ちると思うのですが、優待利回りは1%*2とそんなに多くもない。
それに対しての株価は上がりすぎだと思います。

あとはいつ売るかを考えていて、来週月曜日が一番上がりそうだと思ってそこを狙っていました。
何しろ、今日は米国の影響で株価は大きく下がるはず。

これまた驚き。
思ったよりも下がらなかった。
当然マイナス。
そして、さらに不思議なのがサガミはプラス。
正確には午前の途中からプラスに転じた。
ということで、今しかない!!と思い1000株売りました。

株価が上がり続けて手を出すタイミングがなく、手を出そうと思ってた頃には優待利回りがイマイチ。
結局1000円くらいで買って+40%。40万程度のプラス。
付き合ったのは5年くらいで、優待は3万円を6回で18万円。
味の民芸は正直、接客が悪かった。
料理も割高と思ってた。
それでも名古屋の味を楽しませてくれた。
それでも40万の利益と18万の優待をくれたサガミに言いたい。
ありがとうと・・・。

優待廃止などで取引することはあるのですが、近場のお店がなくなったから売るというのは初めての体験でした。