[悲しい現実]あなたが1億円の資産を作るために必要な運用と積立金額

1億円の資産を作りたいと考えている人は多いのではないでしょうか?
そこで今回は、1億円達成の方法ついての記事を書かせていただきます。
皆様のご参考になれば幸いです。

1億作るために必要な月額

1億作るために必要な月額ですが、金融庁のホームページに計算ツールがあります。

資産運用シミュレーション

将来いくらになる?
毎月いくら積立てる?
何年間積み立てる?

上記の3つのシミュレーションができ、1億達成の計算は何年間積み立てる?です。
目標金額に「10000」万円と入力し、想定利回りは「0.001」%。
そして最後に月額「5」万などと入力して、「計算する」を押す。

積立期間166年7ヶ月

月額5万円を普通預金で運用したところで、死ぬまでに1億は達成できないという事です。
月額「50」万と入力して計算すると16年8か月になります。
月額50万という金額を投資し続けられる収入があればですが。

 

1億を作る期間を短縮する3つの方法

どうすれば現実的に1億が達成可能なのでしょうか?
これに関しては、下記の3つの手段が考えられます。

①想定利回りを増やす
②積立金額を増やす
③投資期間を延ばす

 

想定利回りを増やす

普通預金ではなく投資をしましょうという結論になります。
長期リターンで考えると債権は株に勝てず、国内株は海外株に勝てない。
結論としては、米国株式インデックスのVTIに投資をすれば良いです。

これのリターンですが下記のページに記載があります。

VTI Vanguard Total Stock Market ETF

直近1年で25%も下がっているのですが、2001年の設定以来の年率リターンは7.26%です。
月額「5」万のまま、想定利回りに「7.26」%に変更して1億達成の期間を計算します。

積立期間 35年7ヶ月

資金をVTIへの投資に切り替えるだけで、生きている間に達成できるレベルになりました。

積立金額を増やす

これ以上リターンを上げることはできないので、次は積立金額を増やすことです。
現在の月額5万円ですが、月額を10万円に増やすことができればどうなるでしょうか?

積立期間 26年12ヶ月

さらに月額10万から月額20万に増やすとどうなるでしょう?
夫婦共働きで、片方の手取りで生活し、残りを全て投資に回せば現実的なラインです。

積立期間 19年3ヶ月

30歳で結婚して夫婦共働きをして全力投資すると、50歳ごろに1億達成が現実になります。
月額30万円にまでなれば、15年4か月とFIREも見えて来ます。

FIRE達成とは月額30万円を長期で海外株投資し続けること

 

投資期間を延ばす

残りのできることは、投資期間を延ばして1億円を達成することです。
FIREを目指している場合においては、FIREする目標年齢を上げることです。
FIREに「1.5」憶が欲しいので月額「30」万を投資に回し、投資してFIREは下記の年数になります。

積立期間 19年3ヶ月

夫婦共働きでないと月額30万の貯蓄は難しい。
平均初婚年齢が30歳を考えると、50歳までにFIREを目指すと良いと思います。

 

1億を達成することが非常に難しい理由

1億円の資産を持っているということは富裕層です。
5億以上の資産を持つ超富裕層が0.2%で、1億の資産を持つ富裕層が2.3%。
合計2.5%でほとんどの家庭が1億の資産を持つことができていません

1. 投資をしている人でも投資に回す割合が少ない。
2. 投資をしていても適切な投資対象に投資をしていない。
3. 毎月の積立金額が少ない。

 

理由は上記のとおりですが、一番は無謀な利回りを目指すからだと思います。
資産の大半を投資に回すのはリスクですが、積み立てという時間分散で長期集束リターンを狙う。
積み立て金額が不足している人は、節約をするのは前提として収入アップが欠かせません。

月額30万円=年間360万を貯めるというのも非常に難しいことです。
ポイントは賞与を全て投資に回すことです。
平均40万円が年2回で80万円なので、360万が280万になります。

月額23万にまで下がりますが、それでも無理な水準ですので夫婦共働きが必須になります。
賞与が二人分で160万円になり、360万が200万になります。(ボーナスを全額貯蓄投資)
月額17万円まで下がるので、夫婦共働きの場合で片方の手取りを全て貯めることで実現できます。

夫婦共働きでボーナスは全て投資に回す。
さらに片方の手取りには一切手をづけずすべてを投資に回す。
つまりこのレベルまで貯蓄しないと、1億円達成は不可能です。

【あなたが富裕層になる方法】
 ①早々に結婚して、夫婦共働き正社員を維持(蓄財開始)
 ②2人分のボーナスを全て投資に回す(年間160万円)
 ③片方の手取りを全て投資に回す(月額17万円)
 →15年で1億達成(30歳で結婚すると45歳)、20年でFIRE達成(30歳で結婚すると50歳)

 

片働きで達成しようとすれば、正社員二人分の年収を稼ぐ必要がある。
副業で達成しようとすれば、本業と同じくらい稼ぐ必要がある。
だから多くの人が富裕層になれない

 

まとめ

今回は、「1億円達成の方法」についての記事を書かせていただきました。
今回の記事のポイントをまとめると下記の通りとなります。

①VTIに投資して、複利を得る
②収入を増やし、節約をして積み立て金額を増やす
③1億達成までの期間が長くても耐える

 

つまり、1億達成のためには収入を上げる、支出を減らす、資産を運用するのがおすすめです。
そのため、1日でも早くFIREに向けた動きを開始するようにしましょう!

FIREに興味がある人は、下記の記事もあわせてチェックしてみてください。

 

一日でも早くFIRE(経済的自立早期リタイア)を達成するための考え方と実現方法
https://aoi345.com/finacial-independenc/fire/

[あなたも実現]経済的自立(FIRE)を達成する方法&リンク集