[財布に入れるカード厳選]メンズが最低限ミニマリストに入れる薄い長財布@カード入れがたくさんない場合の入れ方

財布に入れるカードを削減したいと考えている人は多いのではないでしょうか?
そこで今回は、財布に入れるカード厳選についての記事を書かせていただきます。
皆様のご参考になれば幸いです。

目次

薄くて軽い長財布には7枚しかカードが入らない

私のお気に入りは長財布。
薄くて、軽い財布で結論は下記の財布。
IS/IT イズイット カブラ 風琴マチ 長財布 カード段7

7枚までしか入りません。
そこで、カードを厳選する必要があります。
7枚のカードを必要な順番で決めていきます。

上位7番目までに出てきたカード以外は全て持ち運ぶのをやめるしかありません。
もちろん、カード入れ以外に入れたり重ねたりはできますが美しくない
カードはそんなに持ち運ばなくても困りません。

 

万人に必須と思われる4枚の厳選カード

1番目に必要なカードはクレジットカード。
カードは「三井住友プラチナプリファード」一択です。
現時点ではこれが決定版のカードです。

2番目は銀行のカードです。
現金はあまり持ち歩かないのですが、それでも必要は必要です。
銀行は「住信SBIネット銀行のカード」で良いでしょう。

さて、3枚目ですが免許です。
車は最近は運転しないので、身分証明書の用途です。
マイナンバーカードと言う手もあるのですが、持ち運んで無くすリスクを考えると免許でしょう。

そして、万人に共通っぽい4枚目は健康保険書です。
これも急に病院に行くことになった場合に必要なので病院のカードはなくともこっちは必須。
持ち歩く必要のあるカードでしょう。

 

ポイントカードは基本的に持ち歩かずにアプリで十分

さて、5枚目はSuicaです。
モバイルPasmoは使っているのですが、一応スマホ以外の交通系マネーはあると安心。
モバイルの予備としての保有になります。

残りの1枚は私の場合は家の鍵です。
カードタイプのカギだからです。
これは、珍しいパターンなので他の人には当てはまらないかもしれません。

さらに残り1つですが、クオカードです。
株主優待で貰えるから、コンビニでの買い物に最適です。
クオカードなんてそんなにいっぱい持ってないよと言う人は逆に株主優待投資でクオカードを使いきれないくらい貰いましょう。

そんな訳で7枚になります。
そうなるとポイントカードを入れる余地が一切ないですね。
私と違って家の鍵がカードで無いならば、楽天クレジット+楽天ポイントカードという手もありますし、Tポイントという事も考えられます。

特に、Tポイントに関してはスマホのアプリ非対応の店がけっこうあるのでTSUTAYAレンタルカード兼用で持っていてもいいかもしれません。
さて、病院や会員系のカードですが、基本的にその目的で行くとき以外持ってなくていいです。
ポイントカードに関しては、Tポイント、Dポイント、楽天ポイントをアプリで入れておけばいいでしょう。

ポイントカードやお店の会員カードに関しては、正直持っていてポイントを貯めても大して貯まりません。
毎日、行くようなスーパーとドラックストアが辛うじてポイントカードを持っている価値があるかもしれません。
ただ、楽天ポイントやDポイントが貰えるようなお店であれば、そこら辺も不要になります。

とにかく、ポイントカードや会員カードは持ち歩きの削減対象カードです。
ポイントカードで財布がパンパンに膨れ上がることは避けましょう。
また、小銭を入れ過ぎて小銭入れが膨らむのも避けましょう。

 

まとめ

今回は、「財布に入れるカード厳選」についての記事を書かせていただきました。
今回の記事のポイントをまとめると下記の通りとなります。

①財布にはクレジットカード、銀行カード、免許、健康保険書が必須。
②さらに、交通系IC、クオカードはおすすめ。
③私は家の鍵がカードですが、その代わりにはTポイントか楽天ポイントのカード辺りがおススメ。

 

つまり、財布のカードを減らしたいの場合にはポイントカードを入れないのがおすすめです。
そのため、各種ポイントをアプリ化するようにしましょう!

財布に入れるカード厳選に興味がある人は、下記の記事もあわせてチェックしてみてください。

 

[財布に入れるカード厳選]ミニマリストが財布に入れるカード7枚
https://aoi345.com/finacial-independenc/saifu-card/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次