今更ながら、大人ミニ四駆を始めてみる。

最近、自宅でできる趣味という事でミニ四駆に目覚めました。
子供がようやく一緒に遊べるようになりました。

今までは走っているのを見ているだけでしたが、電池を入れたりカバーを外したりできる。
そして、コースで走らせたミニ四駆を止める事も(結構いたいのに)

そのミニ四駆ですが、子供のころはあまりパーツを買ったりはできなかったのですが、大人の財力なら可能。
好きなパーツを買えちゃいます。

ミニ四駆は実売価格で1000円もしないのに、パーツで合計10000円という仕上がり。
消して安くない。

子供のころは買えなかった、ボールベアリングも購入。
シャフトの回転が滑らかになるパーツ。
小さい鉄の塊4つで690円。
ハイグレードなボールベアリングは1200円。

あと高いのか、アルミ・ローラーでしょうか。
1段式が700円、2段式が1200円。

普通のローラーでも悪くない。
が、アルミローラーは非常に滑らか。
スピードが上がります。
これもローラー内にベアリング部品が入っている。
このベアリングがやはり高いのでしょう。

ミニ四駆でスピードアップと言えば、モーター
これは費用対効果が非常に高いので、子供の時から頑張って手に入れた。

しかし、これの制御が難しい。
要するにコースアウトする。

これを昔はどうしようもなかった。
しかし、ここら辺も実は色々パーツがあって、それでスピードを上げたままコースアウトしないようにできる。
中々奥が深い。
これらを足してくと、10000円と言う仕上がりになる。

さらに本体のカラーリングなども楽しい。
大人ミニ四駆、おススメです。